さっぽろ呼吸器内科クリニックは地下鉄宮の沢駅 徒歩1分の呼吸器内科・内科です。

受付時間

[月火水金 9:00~17:00]
[木・第2第4土 9:00~12:30]

予約専用 24時間対応

さっぽろ呼吸器内科クリニックは地下鉄宮の沢駅 徒歩1分の呼吸器内科・内科です。

さっぽろ呼吸器内科クリニックはワイビル宮の沢1階にある呼吸器内科・内科です。

Respiratory-medicine呼吸器内科

さっぽろ呼吸器内科クリニックはワイビル宮の沢1階にある呼吸器内科・内科です。

呼吸器疾患についてRespiratory disease

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

ここ数年猛威を振るっている感染症です。高齢者や糖尿病・高血圧などの基礎疾患をお持ちの方は重症化するリスクが高いです。
若年で基礎疾患のない方は軽症で済むことが多いです。
ワクチン接種で発症するリスクだけではなく、重症化や死亡リスクも低減できます。手洗いやマスク装着などでの感染予防も大切です。

詳しく見る

気管支喘息

気管支喘息は発作を起こすと急に気管支が狭くなり「ヒューヒュー」「ゼーゼー」という音がして呼吸が苦しくなる病気です。
気管支の慢性的な炎症が起こることがわかっています。

詳しく見る

COPD

喫煙が主原因の肺の生活習慣病であり、慢性閉塞性肺疾患のことをいいます。
放置すると慢性的な気道の炎症により呼吸機能が低下していき、進行していくと咳・痰・息切れといった症状が強くなります。肺がん発症のリスクも高くなり、原因の除去(主に禁煙)と治療で肺を保護していくことが重要です。

詳しく見る

特発性間質性肺炎

原因不明の肺が徐々に固くなることで体内への酸素の供給が出来なくなっていく病気です。
進行していくと咳や息切れが強くなります。
急に低酸素血症になっていく急性増悪や肺癌の発症リスクも高く、定期的な受診が必要な疾患です。
間質性肺炎のタイプにより治療法が異なります。

詳しく見る

肺がん

気管支や肺胞の細胞が何らかの原因でがん化したものです。
肺がん以外にもみられる症状のためこの症状が見られたからといって、肺がんの断定は難しく、十分に検査を行った上で診断します。

詳しく見る

インフルエンザ

インフルエンザウイルスが体内で増えて熱やのどの痛みを引き起こします。
ほとんどの方は一度かかるとウイルスの抵抗力が高まるため従来の季節性インフルエンザに対しては多くが免疫をもっています。

詳しく見る

風邪

風邪の原因はウイルスによる上気道の感染です。
ウイルスは200種類以上と言われており、どのウイルスが原因なのか特定するのは困難です。
インフルエンザと風邪はウイルスが異なり症状の重さが異なります。

詳しく見る

禁煙外来

当クリニックでは禁煙外来を開設しております。
患者さまに合わせ、段階的に治療を実施します。
おおよそ12週までを目安に治療を進めていきます。
禁断症状なども医師が身体・精神的にサポートし禁煙できるようアドバイスいたします。

詳しくはこちら

睡眠時無呼吸外来

当クリニックでは睡眠時無呼吸症候群で悩む方向けに睡眠時無呼吸外来を開設しております。
睡眠時に呼吸が止まると夜ぐっすりと眠れず、昼間に強い眠気が襲ってきたり起床時の頭痛などを引き起こしかねないため早めに治療を行うことが重要です。

詳しくはこちら

Page
Top